Exhibition / Factory and Fantasy
factory_01.jpg

H.P:www.feslab.net/ (Official Site)
H.P:www.wowlab.net/ (WOW lab)


仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアムの平成20年度助成事業であるfeslabがプロデュースするイベントが2009年3月17日(火)〜29日(日)の会期で開催される。テーマは「交差」。現実と空想、音楽と映像、光と影、過去と未来、視覚と聴覚といった境界線そのものを体験するインスタレーションの展示となっている。

人生には現実的な側面と、空想的な側面があります。厳しい社会の現実を直視しなければならない一方で、わずかながらも夢を持ち、明日に希望を感じて生きていく。こうした現実と空想の狭間。境界線の上をまるで綱渡りのように歩いていくのです。

この展示によって、メディアアートというものが、様々な分野の技術や知識を結集できる一種のプラットフォームになりうるかぜひ体感して欲しい。


 --

参加アーティスト

feslab
クリエイティブ関連都市型フェスティバル調査研究会。地域における新たなクリエティブのプラットフォーム創出と人材育成を目的に、エレクトロ•ミュージックとメディア•アートをコアにしたイベントをプロデュース。occur実行委員会としても機能。
http://feslab.net


antennasia
1999年、san (vo) とNerve (prog)により東京にて結成。結成当初より、エレクトロニカ、ブリストル・サウンド、ダブ、ジャズなど様々な要素を消化した独自のサウンドを展開する。現在は仙台を拠点に活動している。
http://www.antennasia.com/


茅原拓朗
1968年東京生まれ。博士(心理学)。宮城大学事業構想学部デザイン情報学科准教授。専門の知覚・認知心理学をツールに、「目カメラワークショップ」(NTTインターコミュニケーションセンター)など、<発見の普及活動>に取り組んでいる。


はまだ しんすけ/ちっく
1978年生まれ。『物語的風景』をキーワードに物語が生み出されるようなコミュニケーションのきっかけとなる作品をつくります。2007年、国際家具見本市ミラノサローネ サテリテにバーチ材を使ったユニークな家具『ハッピーバーチディ』を出品。建築、家具、プロダクト、照明、サインなどでジャンルを問わず10以上の作品で受賞。
http://ticc.sakura.ne.jp/


wowlab
仙台と東京で映像全般のプランニング、ディレクションを行う制作会社「WOW」の社内ユニット。インターフェイスとしての映像の可能性を探り、海外でもインタラクティブなプログラムを組み込んだ観衆参加型の作品を発表して注目されている。
http://www.wowlab.net


仙台クリエイティブ•クラスター•コンソーシアム
クリエイティブ産業振興に関連した研究会やセミナー、HPによる情報発信等の活動を通じ、異分野の連携と融合による新製品やサービスの開発を行っていこうとするコンソーシアム。将来的にクリエイティブ産業のクラスター形成を目標としている。
http://www.sendai-c3.jp

--



factory_02.jpg
factory_03.jpg


---

展示
宮城県美術館 2階展示室(入場無料)
2009年3月17日(火)〜29日(日)
9:30〜17:00 ※月曜休館

ライブ
antennasia
宮城県美術館 2階展示室(入場無料)
3月20日(金・祝)・22日(日)・29日(日)
各日とも14:00〜

---



btn_back.gif






Exhibition / Factory and Fantasyに関連したエントリー

Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Exhibition / Factory and Fantasy

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://antenna7.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1703

Offer Commentary

Circuit (Arata Sasaki)
 _Hitsme! Co.,Ltd.
 _High5
 _Weblog
 _Mixi Community
kotenhits! (Takashi Kawada)
 _Kotenhits!
sbr (Subaru Matsukura)
 _Ovaqe
 _Aldebaran™
nssgraphica(Munehiro Machida)
 _Nssgraphica
entropix - Taisuke Koyama
March 31, 2009
G/P galeryにて、2009年4月24日(金)より5月下旬まで、小山泰介個展『entropix』が開催される。 小山は刻々と変化していく都市を生物や自然と同じような有機体としてとらえ、都市の新陳代謝のような人工物の表面や状態、現象の細部をデジタルカメラで撮影し、有機的で抽象度の高い写真作品を制作している今最も注目の作家。
Wieden+Kennedy: A story of who we are
March 26, 2009
クリエイティブエージェンシーWieden+Kennedyのブランドブック“A story of who we are:私たちの物語”がリリース。このブックは世界中にある全7オフィスをフィルターにして、ワイデン+ケネディのユニークなストーリーを紹介し、150ページのハードカバーの1冊に納められ、それぞれのオフィスのカルチャーガイド、同社の創立者であるDan Wiedenのステッカー、東京オフィス発の音楽レーベルW+K TokyoLabのCD/DVD、そして本の裏表紙に埋まっているUSBメモリスティックで構成されている。
Soothe one-man live 2009
March 25, 2009
津軽三味線・和太鼓・ギター・ベース・ドラムからなるインストゥルメンタル ジャムバンド[Soothe]が、2009年4月25日(土)に、duo MUSIC EXCHANGEにてワンマンライブを開催する。今回のワンマンライブでは、ミュージシャンはもちろん、世界的に有名なアーティストとの映像によるコラボも予定している。初夏には3枚のアルバムも、リリースされる予定で、今回は、特別にLive会場のみでの先行発売もおこなわれる。今後注目のバンドだけにぜひ足を運んで欲しい。
DIESEL UNIVERSITY
March 23, 2009
イタリアのプレミアム・カジュアル・ブランドDIESELがディーゼルのモバイルサイトと全国のディーゼルストアにて、2009年3月11日(水)~4月7日(火)の期間限定のDIESEL UNIVERSITYを開校している。ディーゼルのモバイルサイトではDIESEL UNIVERSITYのモバイルコース“DIESEL CHALLENGE”を開講。ディーゼルにまつわるPOP QUIZを実施する。
Hackney Flowers
March 7, 2009
G/P galleryにて2月27日(金)から、今世界で最も注目される写真家の一人、スティーヴン・ギルの日本初個展となる『Hackney Flowers』を開催中。作家の代表作である同名のシリーズは全47点で構成されており、今回はオリジナルプリントを10点展示、また本展会期中には同シリーズ全47点を含めたオリジナルプリントを販売している。
Factory and Fantasy
March 7, 2009
仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアムの平成20年度助成事業であるfeslabがプロデュースするイベントが2009年3月17日(火)〜29日(日)の会期で開催。テーマは「交差」。現実と空想、音楽と映像、光と影、過去と未来、視覚と聴覚といった境界線そのものを体験するインスタレーションの展示となっている。