img_halston.jpg

Halston A/W 2009 Video

N.Y.のアパレルブランド[Halston]のA/W 2009のイメージビデオが美しい。目新しい構成内容ではないのですが、Dree Hemingway(作家ヘミングウェイの孫娘)がランウェイと見立てたストリートを疾走します。オフィシャルサイトにも動画があります。ディレクターはNez Khammel。

Halston A/W 2009 Videoに関連したエントリー

Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Halston A/W 2009 Video

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://antenna7.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1676

Offer Commentary

Circuit (Arata Sasaki)
 _Hitsme! Co.,Ltd.
 _High5
 _Weblog
 _Mixi Community
kotenhits! (Takashi Kawada)
 _Kotenhits!
sbr (Subaru Matsukura)
 _Ovaqe
 _Aldebaran™
nssgraphica(Munehiro Machida)
 _Nssgraphica
Wieden+Kennedy: A story of who we are
March 26, 2009
クリエイティブエージェンシーWieden+Kennedyのブランドブック“A story of who we are:私たちの物語”がリリース。このブックは世界中にある全7オフィスをフィルターにして、ワイデン+ケネディのユニークなストーリーを紹介し、150ページのハードカバーの1冊に納められ、それぞれのオフィスのカルチャーガイド、同社の創立者であるDan Wiedenのステッカー、東京オフィス発の音楽レーベルW+K TokyoLabのCD/DVD、そして本の裏表紙に埋まっているUSBメモリスティックで構成されている。
Soothe one-man live 2009
March 25, 2009
津軽三味線・和太鼓・ギター・ベース・ドラムからなるインストゥルメンタル ジャムバンド[Soothe]が、2009年4月25日(土)に、duo MUSIC EXCHANGEにてワンマンライブを開催する。今回のワンマンライブでは、ミュージシャンはもちろん、世界的に有名なアーティストとの映像によるコラボも予定している。初夏には3枚のアルバムも、リリースされる予定で、今回は、特別にLive会場のみでの先行発売もおこなわれる。今後注目のバンドだけにぜひ足を運んで欲しい。
DIESEL UNIVERSITY
March 23, 2009
イタリアのプレミアム・カジュアル・ブランドDIESELがディーゼルのモバイルサイトと全国のディーゼルストアにて、2009年3月11日(水)~4月7日(火)の期間限定のDIESEL UNIVERSITYを開校している。ディーゼルのモバイルサイトではDIESEL UNIVERSITYのモバイルコース“DIESEL CHALLENGE”を開講。ディーゼルにまつわるPOP QUIZを実施する。
Hackney Flowers
March 7, 2009
G/P galleryにて2月27日(金)から、今世界で最も注目される写真家の一人、スティーヴン・ギルの日本初個展となる『Hackney Flowers』を開催中。作家の代表作である同名のシリーズは全47点で構成されており、今回はオリジナルプリントを10点展示、また本展会期中には同シリーズ全47点を含めたオリジナルプリントを販売している。
Factory and Fantasy
March 7, 2009
仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアムの平成20年度助成事業であるfeslabがプロデュースするイベントが2009年3月17日(火)〜29日(日)の会期で開催。テーマは「交差」。現実と空想、音楽と映像、光と影、過去と未来、視覚と聴覚といった境界線そのものを体験するインスタレーションの展示となっている。
DIESEL ONLINEMOVIE CAMPAIGN
February 24, 2009
イタリアのプレミアム・カジュアル・ブランドDIESELが、Spring/Summer 2009に展開するミステリーとダークなシュールレアリズムに満ちたオンラインキャンペーンが早くも話題になっている。カラフルでグロッシーなファッション広告が多い中、革新的な広告で知られるディーゼルの2009春夏シーズンの広告キャンペーンは、モノクロの謎めいた世界を展開している。心をかき乱すほどのミステリーに満ちた、ダークで非現実的な2つのビジュアルが対比し、赤裸々で大胆、かつ、シンプルで美しい描写が見る 者の想像力を喚起する。