ランドスケーププロダクツの“木の可能性”に着目した新ブランド『WHOLE TREE』がリリース



 ランドスケーププロダクツより、木をテーマにしたプロダクトブランド『WHOLE TREE』がリリースされる。発売は、2020年4月27日(月)から。
 インテリアデザインを通して常に”木”と向き合ってきたランドスケーププロダクツは、これまでも訪れる様々な地で木や森が有するその無限の可能性や機能、姿そのものの美しさに感銘を受け、家屋や家具として表現してきた。そうした中、樹木を単に木材としてだけでなく、煎じたり、燃やしたり、圧縮したりと手を加えることで暮らしに役立ててきた先人から現代へ続く知恵と技があるということに改めて目を向けて制作されたのが『WHOLE TREE』だ。
 初回のラインアップには、木々が持つ天然の除菌・消臭機能を最大限に生かした「クリンナップスプレー」、 森林浴のイメージで香りのブレンドをした「ルームスプレー」、空間浄化機能のある香木「パロサント」の4種をリリースする。  「クリンナップスプレー」と「ルームスプレー」の香りは、天然精油を使った空間アロマディレクターとして多方面で活躍する山内みよ(アロナチュラ)が担当。ロゴやパッケージデザインを担当したのは、アートディレクターの井上庸子だ。
 ぜひ、世界中の様々な”木”との出会いを大切にし、ジャンルにとらわれないものづくりを続けていくランドスケーププロダクツのあたらしい“木の可能性”をチェックしていただきたい。




WHOLE TREE
wholetree.net

Playmountain
playmountain-tokyo.com
*この度の新型コロナウィルス感染拡大予防の要請を受け、 実店舗が5月6日(水)まで休業中です。 再開時には店頭においても販売予定。



香りのディレクション *クリンナップスプレー、ルームスプレー
山内 みよ

幼少時代をスペイン・マドリードで過ごし帰国。アパレル、インテリア業界にてPRに従事。職歴と長年の趣味を生かしビジネスパーソンへ向け、モダンな香り空間を提案。2007年にAronaturaを設立。各種企業展示会や医療機関、音楽イベントなど空間に向けた香り演出。2011年には、自社アロマ製品「animal aroma」が林野庁後援ウッドデザイン賞を受賞。現在は他社製品企画の他、講演なども行う。
www.aronatura.net

ロゴ・パッケージデザイン
井上 庸子

アートディレクター・グラフィックデザイナー 武蔵野美術短期大学専攻科グラフィックデザイン専攻卒業。1987年株式会社サン・アド入社、2000年より フリーランス。JAGDA、東京ADC会員。
主な仕事:dansko 広告、LONG TRACK FOODS ロゴ・パッケージ、福岡市美術館 シンボルマーク・ロゴ タイプなど。

ブランドディレクター
源内 礼

大手セレクトショップ「ビームス」退社後、2013年にフリーランスとして独立。主に食品やレストラン、ラ イフスタイル分野のPRや販促プランニングを行う一方で、ランドスケープ プロダクツにおいても同社のクライアントワークを担当。今回「WHOLE TREE」の立ち上げに際しブランドディレクターを兼任する。