戦争難民として自国を逃れてヨーロッパへ向かう人たちとの邂逅、鷲尾和彦の写真集「Station」



 写真家 鷲尾和彦の新しい写真集「Station」が、夕書房よりリリースされる。
 本作は、2015年9月にウィーン西駅(オーストリア)が舞台で、当時のバルカンルートの閉鎖する直前、戦争難民として、自国を逃れてヨーロッパへ向かう人たちとの邂逅が収められている。
 鷲尾はこれまでに、オーストリアの元難民キャンプ跡地でのアートフェスティバル、英国やドイツでのパフォーミングアート作品とのコラボレーションなどの機会に展示をしてきたが、ようやく撮影から長い時間をかけて、写真集として結実した。
 写真集の制作にあたり、作家の梨木香歩がエッセイを寄稿している。また、写真集刊行後には、全国各地を巡る写真展も計画されている。作家の想いを直接聴ける貴重な機会なので、ぜひ足を運んで欲しい。




写真集『Station』
著 | 鷲尾和彦
寄稿 | 梨木香歩
デザイン | 須山悠里
発行 | 夕書房
価格 | 本体3,600円+税
ISBN | 978-4-909179-05-0 C0072
www.sekishobo.com/station

写真集刊行記念 オンライントークイベント
日時 | 7月10日 20:00-22:00
登壇者 | 大竹昭子×鷲尾和彦(東京・本屋B&B)
お問い合わせ | bookandbeer.com/event/20200710/

写真展「Station ~移動する写真」(巡回展)
東京・Roonee 247 Fine Arts リコメンドウォール
日時 | 7月28日-8月30日

京都・誠光社
日時 | 9月1日-15日

大阪・blackbird books
日時 | 9月17日-10月4日

他(以降、全国各地を巡回予定)