Hender Scheme より、プロダクトを自分の手で組み立てるハンドメイドキット「craft yourself」がリリース



 Hender Scheme より、家で過ごす時間が多いこの機会に、ものづくりの面白さを少しでも共有できれば、との想いから生まれたハンドメイドキット「craft yourself」がリリースされた。尚、発売後すぐ完売し、現在リストックに向けて準備中で、新色も含めてリストック予定だという。
 「craft yourself」は、プロダクトを自分の手で組み立てるハンドメイドキット。付属の縫い針と糸を使い、ハンドステッチで完成するアイテムだ。裁断や穴あけなど、特別な工程や道具は不要、縫い合わせていくだけでプロダクトが完成する。





 今回は、家型の貯金箱『home』がリリース。『home』はもともと、自分の手で貯金箱を製作するワークショップがきっかけで生まれたプロダクトだ。職人に限らず多くの人が製作できるよう、パーツの設計や裁断に工夫が施されており、付属の縫い針と糸でレザーのパーツを縫い合わせていけば、誰でも簡単に貯金箱を完成させることができる。
 尚、Hender Schemeインスタグラムアカウントでは、ハンドステッチで組み立てられていく様子がムービーで公開されている。実際、作る時にも役立つのでぜひチェックして欲しい。





craft yourself/home (piggy bank)
発売日 | 2019年4月23日(木)
価格 | ¥5,000- (without tax)
カラー | natural, white, orange, blue
素材 | cow leather
販売先 | online.henderscheme.com
*スキマ 恵比寿、スキマ 合羽橋は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休業中
問い合わせ先 | shop@henderscheme.com

Hender Scheme (エンダースキーマ)
身体的、生物学的に性差を示すセックスに対して、ジェンダーとは、社会的、文化的な性差を意味する。Hender Scheme(エンダースキーマ)ではセックスによる性差を尊重しながらも、身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造化されたジェンダースキーマを超越した概念を提唱する。

2010 Autumn/ Winter スタート。
浅草にあるアトリエを拠点に靴や革小物などを中心としたプロダクトを展開している。 エンダースキーマでは、表層的な部分のみでなく、物が出来上がる背景や過程などに重きを置き、モードとクラフトのバランスのとれたモノ作りをしている。人から人へモノは渡っていき、製品になって、それを人が使ってその人なりの完成品になっていく。 プロダクトそのものだけではなく、その過程や経過をデザインする。
henderscheme.com