「記憶と時間のズレ」から生まれた自身の感情の揺らぎ、美術家 市川孝典の展示がPOSTとQUIET NOISEにて開催

 POST と QUIET NOISE にて、美術家 市川孝典の展示が開催される。会期は、POST が2018年7月27日(金)〜8月19日(日) 、QUIET NOISE は2018年8月3日(金)-8月12日(日)となっている。
 市川は、13歳の時に鳶職で貯めたお金を持ち、あてもなく単独でニューヨークへ渡り、その後、アメリカやヨーロッパ各地を遍歴する間に、絵画を独学で取り組み始めた。帰国後、その類いまれなる体験をした少年期のうすれゆく記憶をもとに、線香の微かな火を使って絵を仕立てる新しいスタイルで発表した作品は、「現代絵画をまったく異なる方向に大きく旋回させた〈線香画〉と称され、メディアに大きく取り上げられるなど、国内外で熱い視線を浴びている。
 「時間と記憶」をテーマに制作を続けている市川が、今回、記憶の断片として選んだのは、自身が見たSNSのロード中の画像である。SNSのイメージがスクリーンに立ち現れる前のほんの一瞬、そしてその「記憶と時間のズレ」から生まれた自身の感情の揺らぎは、自我の揺れのようでどこか儚く、美しい。
 二つの会場で開催される本展は、POSTで15点を、QUIET NOISEで100点を超える小作品が展示される予定だ。それぞれ異なる空間において、どのように彼の作品が展開されるか楽しみである。

 

photo: 上部左
untitled(scenery) 2018
Ink,acrylic,watercolor and pastel on paper mounted on wood frame
403mmx352mm
©2018 Kosuke Ichikawa All Right Reserved.
photo: 上部右
untitled(man) 2018
Ink,acrylic,watercolor and pastel on paper
140mmx120mm
©2018 Kosuke Ichikawa All Right Reserved.

 

Exhibition: KOSUKE ICHIKAWA EXHIBITION
“Hello, stranger!” by POST
会期 | 2018年7月27日(金)-8月19日(日) *月曜定休
開廊時間 | 12:00-20:00
場所 | POST
住所 | 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
“street cred” by QUIET NOISE
会期 | 2018年8月3日(金)-8月12日(日) *土日祝のみ営業、平日アポイント制
開廊時間 | 11:00-20:00
場所 | QUIET NOISE
住所 | 〒155-0032 東京都世田谷区代沢2丁目45−2 サンプラティ

トークイベント
日時 | 8月3日(金)19:00-20:30 (受付は18:30スタート)
会場 | POST 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3-1F
登壇者 | 市川孝典、小瀬村晶(Akira Kosemura)、 中島佑介(POST)
定員 | 35名
参加費 | 1,000円
要申込
詳細はこちらから

市川孝典 / KOSUKE ICHIKAWA
日本生まれ。美術家。
13歳の時に、鳶職で貯めたお金をもって、あてもなく単独でニューヨークへ渡る。
アメリカやヨーロッパ各地を遍歴する間に、絵画に出会い、後、さまざまな表現方法を用いて、独学で作品制作に取り組む。
帰国後、その類いまれなる体験をした少年期のうすれゆく記憶をもとに、線香の微かな火を使って絵を仕立てる新しいスタイルで発表した作品は、「現代絵画をまったく異なる方向に大きく旋回させた〈線香画〉と称され、メディアに大きく取り上げられるなど、国内外で熱い視線を浴びている。
http://www.ichikawakosuke.com
https://instagram.com/kxixdxs