自分が去った後も在るかもしれない、残った行為の跡をみる、阿部寛文個展 「幽霊たち」

 絵描き・グラフィックデザイナー 阿部寛文の個展「幽霊たち」が、東京 Fluss を皮切りに、神戸 iiba gallery 、札幌 MANUFACTURE & WORK にて開催される。

 

l_hirofumiabe_02l_hirofumiabe_03l_hirofumiabe_04

 

 札幌出身、ベルリン在住の阿部寛文は、絵描きであり、グラフィックデザイナーだ。本展では、2017年2月1日から1年間毎日まるを描きつづけたシリーズや水彩などを使った新シリーズが展示される。自分が生み出した作品に鑑みることは、過去の記憶に向き合うこととも言える。もの創りに向き合ったことがある人間なら誰しも、過去の自分に重ね合わせ、記憶という「幽霊たち」に出会うことができるだろう。

 
 

l_hirofumiabe_05l_hirofumiabe_06l_hirofumiabe_07

 
 

なぜその線を引いたのか,
なぜその石を拾ったのか,
わからない.
絵はどこからはじまり,
いつ終わるのだろうか.
自分が去った後も在るかもしれない,
残った行為の跡をみる.
自分のあの日の記憶,
誰かのいつかの記憶.
そんなはずはないのに,
幽かに意味を帯びはじめる.

 
 
 

阿部寛文個展 「幽霊たち」
l_hirofumiabe_08
abehirofumi.com/ghosts/
東京展|Fluss
日|2018年3月30日(金)ー 4月1日(日)
時|13:00 – 20:00
処|Fluss
東京都世田谷区等々力2丁目1-14 B1
fluss.es
神戸展
日|2018年4月14日(土)ー 4月18日(水)
時|12:00 – 20:00
処|iiba gallery
神戸市中央区下山手通3-11-16 3F
iiba-gallery.com
札幌展
日|2018年4月26日(木)ー 4月30日(月祝)
時|10:00 – 18:00
*4月27日(金)のみ20時まで
処|MANUFACTURE & WORK
札幌市中央区北9条西20丁目2-7
www.droparound.com

阿部寛文(あべ・ひろふみ)
1989年生まれ。札幌出身、ベルリン在住。
絵描き・グラフィックデザイナー。
abehirofumi.com/
www.instagram.com/abhrfm/