Blog

Facebook

THIS IS NOW: 27 Apr – 16 May 2012 Fri.15 2012

ノルウェーのデザインスタジオOh Yeah Studioが世界各国のクリエイターを集め企画/キュレーションされた企画展「THIS IS NOW」のオープニングの様子がOh Yeah Studioより送られて来たのでレポートします。こちらは4月27日〜5月16日にオスロのTM51ギャラリーにて開催されました。様々な国から集められた15組のアーティスト達に混じって、私達NAMも参加させて頂きました。

展示はこのような感じ。オフセット/シルクの2種類の印刷方法が選べ、各10部限定でポスターが制作され販売されました。収益はこの企画展の運営の為に使用されました。

オープニングの様子。大盛況の様です。

皆さんご存知Non Formatによるポスター。一番人気のようです。購入のシールが沢山!

 スペインのSerial Cutによる作品

フィンランドのイラストレーターJesse Auersaloのポスター。こちらはシルク。

私達は今回Cotto×Capsuleのビジュアルを出展しました。ポスターは2枚売れたそうです!

私達もオープニングに招待もされたのですけど(旅費もホテルも持ってくれると言っていた)…結局展示は見に行けませんでした。期間終了後「THIS IS NOW」展はComputer ArtsやGestalten、IdNなどのメディアにもとりあげられ大盛況に終わったとのメールがOh Yeah StudioのHans Christianさんから届きました。この展示の為に彼らが印刷してくれたポスターを送ってくれるそうなので、現在はそれを楽しみにしています。きっとそのポスターにはオスロの臭いや雰囲気も一緒に運んでくれるはず。

良い事か、それとも良くない事なのかは置いて、ネットの波及によりますます世界は狭くなり、情報の伝わり方もタイムレスになってきているのを感じます。ビジュアル表現においては、既に国境や垣根と言うものは無くなって来ているのを今回感じました。ビジュアルは見た瞬間、同時代感や感覚をも共有してしまうものですから。現在はそういう感覚においては、ほとんど国による差はないように感じますし、寧ろ感じるのは同時代感の方です。

日本でもこのようにジャンルレスでボーダレスなキュレーションの企画展がもっと開かれるようになったら、面白いと思いました。誰もやらないなら、自分らでやってみようかな?そんな気分にさせてくれる今回の「THIS IS NOW」展でした。このような素敵な企画に誘ってくれたOh Yeah StudioのHans Christianさんに感謝します。

※ちなみに、この企画展に出品されたポスターは以降ネットでも販売されるそうです。部数限定なので早い者勝ちだそうですよ!

THIS IS NOW thisisnowexhibition.com
-
NAM n-a-m.org
NAM BLOG n-a-m.org/blog