Asia Creative Spot
Powered by IMG SRC
Recent Article
Open Close

ART HK 12


2011年7月、世界一のアートフェア「アートバーゼル」を運営するMCHグループの傘下に入り、業界を賑わせたアジア最大の「香港国際アートフェア」(ART HK 12)が5月17日(木)より香港島北部ワンチャイ地区の香港会議展覧中心でスタートする。昨年は38カ国260ギャラリーが参加し、前年よりも約4割増しの6万3千人を動員。第5回目となる今年は、39カ国から今回初参加の80ギャラリーを含んだ全266ギャラリーが参加する。

フェアは大きく3つに分けられ、メインとなる「Gallery Section」には182ギャラリーが出展。昨年、本格的に香港に進出したガゴシアン・ギャラリー、ガゴシアンに続くように今年3月に香港に進出したホワイト・キューブ、韓国の実力派、PKMギャラリー、アジアで活躍する香港拠点のオサージュ・ギャラリー、中国のギャラリーの中でも国際的なアートフェアでいち早く活躍してきたシャンハート・ギャラリー、そして、セイディ・コールズHQ、マリアン・グッドマン・ギャラリー、シュプルース&マーゲルスなどのアートバーゼルの常連組に、昨年のプレビューで一億円規模の作品の売却が決定し話題となったデビッド・ツウィルナー・ギャラリーなど錚々たる面々がリストに名を連ねている。日本からは、ARATANIURANO、小山富美夫ギャラリー、ミヅマ・アート・ギャラリー、NANZUKA、OTA FINE ARTS、ギャラリー小柳、レントゲンヴェルケ、スカイ・ザ・バスハウス、Shugo Arts、山本現代が参加する。


Lisson Galleryより、Jason Martin「Xinca」2011, Pure pigment on aluminium (cadmium red), 65 x 56cm, Courtesy Lisson Gallery


Gagosian Galleryより、Takashi Murakami「There are Little People Inside Me」2010, Acrylic on canvas mounted on board, 150 x 120cm © Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved, Courtesy Gagosian Gallery


Carlier|Gebauer (Berlin, Germany)より、Michel François「Pièce détachée」2010, Steel, magnets, 250 x 250 x 250cm, Courtesy Carlier|Gebauer


昨年新設された「Asia One」は、アジア出身のアーティストに焦点を当て、多様性のあるアジアのアートシーンを個展形式で紹介。こちらのセクションには、大阪のアートコート・ギャラリーとYOSHIAKI INOUEギャラリー、東京のMISA SHINギャラリーとギャラリーサイド2、京都のMORI YUギャラリーのほか、シンガポールや台湾、インドも含めたアジアの各地から49ギャラリーが出展する。


Blindspot Gallery (Hong Kong)より、Jiang Pengyi「Luminant: BTV (A) Beijing」2008, Light box, 180 x 240cm (Edition of 3), 79 x 100cm (Edition of 8), Archival inkjet print, 90 x 125cm (Edition of 3), Image courtesy of the artist and Blindspot Gallery

Tristian Koenig (Melbourne, Australia)より、Karen Black「Unpredictable journey」2011, Oil on board, 33 x 44cm, Image Courtesy of Tristian Koenig


世界で最も勢いのある若手ギャラリーが35歳以下のアーティストを紹介する「Art Futures」のセクションでは、Chim↑Pomで知られる無人島プロダクションや、ロンドンのインディペンデント・ギャラリー、Rokeby、上海のアートスポットM50からAIKE-DELLARCOなど35ギャラリーが参加。このセクションで最も有望なアーティストとして選ばれた1名には「Art Futures賞」が贈られる。


Brancolini Grimaldi (Rome, Italy)より、Domingo Milella (Italian)「Polignano, Italia, 2008」2008, C Print, 150 x 190cm, Edition of 5, Courtesy Brancolini Grimaldi


今や、NY、ロンドンに次ぐ巨大アート市場となった香港。昨年からさらに熱い視線を浴びるART HKの会場は、これまで以上に活気に満ち溢れることだろう。この時期香港に行く予定のある人はぜひアジアで最も熱いアートシーンを体感しに立ち寄ってみて欲しい。


昨年の「ART HK 11」の様子。




ART HK 12:Hong Kong International Art Fair(香港国際アートフェア)

会期:2012年5月17日(木)~20日(日)
時間:12:00~19:00(最終日のみ17:00終了)
コレクターズ・プレビュー:5月16日(水)14:00~17:00(招待客のみ)
一般プレビュー:5月16日(水)17:00~21:00(招待客とチケット予約者のみ)
会場:香港会議展覧中心(Hong Kong Convention & Exhibition Centre)
住所:1Expo Drive, Wanchai, Hong Kong
料金:プライベートビュー 500香港ドル(約5,200円) 一般 250香港ドル(約2,600円)
サイト:http://www.hongkongartfair.com

Concierge
Editor:
avatar

hitspaper

Facebook