Art & Design
Recent Article
Open Close

8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
映画監督デヴィッド・リンチの最新作品展示


Hand of Dreams ©David Lynch, courtesy Item Editions


渋谷ヒカリエ8Fにあるアートギャラリー「8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery」にて、「イレイザーヘッド」「ツイン・ピークス」「マルホランド・ドライブ」等の映画で知られる映画監督デヴィッド・リンチの個展が開催される。

映画のみならず、絵画や写真、アニメーションや立体作品など、様々な方法で独自の表現活動を続けているデヴィッド・リンチ。2007年に開催されたパリのカルティエ現代美術財団での個展は大成功を収め、日本では1991年、東京の東高現代美術館にてペインティングとドローイングの展覧会を行った。8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryの展示では、水彩、ドローイング、リトグラフを中心とした彼の最近の作品が展示される予定だ。

東京での開催は非常に貴重な機会となるので、是非足を運んで欲しい。



デヴィッド・リンチ展 “David Lynch”

会期 : 2012年6月27日 – 2012年7月23日
時間 : 11:00 – 20:00
料金 : 無料


「デヴィッドリンチ展」関連イベント
ーデヴィッド・リンチ短編映像 限定上映 ー

会期 : 2012年7月13日、7月14日
場所 : COURT
料金 : 各回1000円
定員 : 各回130名

詳細はオフィシャルHPよりご確認下さい。
http://www.hikarie8.com/artgallery/2012/04/post-1.shtml



デヴィッド・リンチ
1946年アメリカモンタナ州生まれ。画家を目指し1965年ペンシルベニア美術アカデミー入学。AFI(アメリカ映画協会)の奨学金を得、完成までに5年の歳月を費やし1977年『イレイザーヘッド』制作。その後、1980年『エレファント・マン』(アカデミー賞8部門ノミネート)、1986年『ブルーベルベット」』(アカデミー賞監督賞ノミネート)、1990年『ワイルド・アット・ハート』(カンヌ国際映画祭パルムドール受賞)などを発表し、1989年~1991年TVシリーズ『ツイン・ピークス』では世界中でヒットを記録。2001年『マルホランド・ドライブ』ではカンヌ国際映画祭監督賞、2006年には今までの業績に対してヴェネチア国際映画祭栄誉金獅子賞を受賞する。2007年にはパリ・カルティエ現代美術財団にて大回顧展The Air is on Fire”を開催し大盛況となる。現在自分が主宰する”デイヴィッド・リンチ財団”のドキュメンタリーを製作中。また新作映画についても準備中であり、音楽制作も精力的に行っている。
http://davidlynch.com/

Concierge
Editor:
avatar

hitspaper

Facebook