Art & Design
Recent Article
Open Close

SIWA 2012 collection
破れない和紙を生かした優しい日常品のデザイン




千年の歴史ある和紙産地、山梨県市川大門の和紙メーカー大直と工業デザイナー深澤直人氏がコラボレーションした毎日使える和紙製品ブランド「SIWA・紙和」の2012年コレクション展示会が、青山のドワネルにて開催される。





深澤直人は大直が開発した破れない障子紙「ナオロン」に、くしゃくしゃにすることで風合いがでることを見いだし、その優しさを生かした日常品のデザインを提案している。
「SIWA・ 紙和」という名前は、紙のしわと和紙の反対読みの紙和という意味があり、和紙を丹念に精製し、革を縫製するようにひとつひとつ丁寧に生産される。





和紙で制作された本コレクションは、紙の可能性を広げ、日常にあたたかみを加えてくれるプロダクトだ。
是非、手に取って、和紙の質感、その優しさを感じてほしい。




SIWA・紙和  2012 collection

展示期間: 2012年5月24日(木) – 6月8日(金)
開場時間: 12:00 – 20:00(店舗運営時間)
会場: doinel 東京都港区北青山3-2-9 tel : 03-3470-5007   
展示会場は販売店舗内となり店舗は通常営業。
http://doinel.net/

Concierge
Editor:
avatar

aruga

Facebook