蓮沼執太フィル セカンド・アルバム『ANTHROPOCENE』リリース、東京・大阪でリリース記念公演開催

 音楽家・蓮沼執太が率いる現代版フィルハーモニック・ポップオーケストラ「蓮沼執太フィル」(蓮沼フィル)の待望のセカンド・アルバム『ANTHROPOCENE(アントロポセン)』がリリースされる。発売日は2018年7月(具体的な発売日は5月末日頃にアナウンスとのこと)。
 本作は「Meeting Place」スパイラルホール公演 (2017)、「Juxtaposition with Tokyo」草月ホール公演 (2018) などを経て、前作『時が奏でる』以来、4年半ぶりのセカンド・アルバムで、音楽の出自が異なる16人が共振した最新鋭のポップ・オーケストラ作品である。

 

 

 本作のリリースを記念して、東京・大阪でリリース記念特別公演を開催される。
 東京公演は、2018年8月18日(土)、すみだトリフォニーホールにて開催される。蓮沼フィル16名のアンサンブルに加えて、2017年に実施したオーディションから選ばれた新加入メンバー10名、総勢26名によって奏でられる新たな楽曲という構成だ。純正なクラシックホール空間・トリフォニーホールの中で、オーディエンスをも含めた全員が発音体となり、グラデーションの一部となり、その場に存在する全ての要素によって奏でられる「フルフォニー」で、フィル史上最大規模で届けれる、その刻その場でしか味わえない共振体験ができるだろう。
 また、大阪公演は2018年9月17日(月・祝) 、千日前ユニバース(味園ビルB1)にて開催される。360°全方位型センターステージで、アンサンブルが空間を覆い、オーディエンスがアンサンブルを囲む、“ユニバース経験“ができる。
 それぞれ特徴がある公演だけにどちらも見逃せないものとなっている。

 
 
 

 
東京公演
Shuta Hasunuma Full Philharmonic Orchestra “FULLPHONY”

日時 | 2018年8月18日(土) 開場:16:00 開演:17:00
会場 | すみだトリフォニーホール
料金 | SS席 6,000円、S席 5,000円、A席 4,000円、B席 2,000円
主催 | J-WAVE / 蓮沼執太 / VINYLSOYUZ
企画制作 | 蓮沼執太 / VINYLSOYUZ
共催 | すみだトリフォニーホール
問合せ | ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999(平日12:00~18:00)
www.red-hot.ne.jp
*プレイガイド先行販売 5月30日予定/一般発売 6月9日予定 
*SS席 オフィシャル先行販売実施中 期間:5/12(土)13時〜5/27(日)24時
出演 | 蓮沼執太 石塚周太 イトケン 大谷能生 葛西敏彦 木下美紗都 K-Ta 小林うてな ゴンドウトモヒコ 斉藤亮輔 Jimanica 環ROY 千葉広樹 手島絵里子 宮地夏海 三浦千明 / 池田恭子 石川賢 内田翼 河野絵里花 菅間一徳 たきぐちがめ 田中堅大 松浦知也 宮坂遼太郎 横山千晶
大阪公演
Shuta Hasunuma Philharmonic Orchestra
ANTHROPOCENE – 360° in Osaka

日時 | 2018年9月17日(月・祝) 開場 : 17:00 開演 : 18:00
会場 | 千日前ユニバース(味園ビルB1)
料金 | 全自由 5,000円+1ドリンク
オフィシャル先行販売実施中 期間 : 5/12(土)13時〜5/27(日)24時
主催・企画制作 | 蓮沼執太 / VINYLSOYUZ LLC
問合せ | 清水音泉
06-6357-3666(平日12:00~17:00)
www.shimizuonsen.com
*プレイガイド先行販売 5月30日予定/一般発売 6月9日予定

蓮沼執太 Shuta Hasunuma
1983年、東京都生まれ。音楽作品のリリース、蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、音楽プロデュースなどでの制作多数。近年では、作曲という手法を様々なメディアに応用し、映像、サウンド、立体、インスタレーションを発表し、個展形式での展覧会やプロジェクトを活発に行っている。
www.shutahasunuma.com
 
蓮沼執太フィル
音楽家・蓮沼執太がコンダクトする、フィルハーモニック・オーケストラ。蓮沼執太(指揮、ピアノ、ヴォーカル)・石塚周太(ベース、ギター)・イトケン(ドラム、シンセサイザー)・大谷能生(サックス)・葛西敏彦(録音、ミックス)・小林うてな(スチールパン)・木下美紗都(コーラス)・ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム)・斉藤亮輔(ギター)・Jimanica(ドラム)・環ROY(ラップ)・千葉広樹(ヴァイオリン、べース)・手島絵里子(ヴィオラ)・K-Ta(マリンバ)・三浦千明(フリューゲルホルン、グロッケン)、宮地夏海(フルート)の16名編成。
 「蓮沼執太チーム」を母体として2010年oval公演フロントアクトの為に結成。これまでに、UNIT、VACANT、ラフォーレミュージアム原宿、渋谷WWW、恵比寿リキッドルームといったライブハウスから、東京都現代美術館、東京オペラシティ・リサイタルホール、大阪国立国際美術館、愛知芸術文化センターといったホールやアートスペースまで様々な場所で演奏を展開。2014年1月15日ファーストアルバム『時が奏でる| Time plays – and so do we.』をリリース。
www.hasunumaphil.com